ZIL5で日本最北端を旅する(その5)

ZILで旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6日目 2020年7月22日

38,9度の熱でどうなるのかと心配したが、翌日には平熱に戻り、他には何も症状が出なかったので、この調子なら、明日のメインイベント「利尻富士登山」は予定通り実行出来そうだと考えていた。

この日は、13:25のフェリーで利尻島に渡る以外は、何も予定を入れていなかったが、朝から雨がポツポツと降るような天気で、気分が今一つ盛り上がらない。

とりあえず、午前中は、まだ立ち寄っていない礼文島の観光スポットを周ることにした。

最初に、吉永小百合氏が主演した映画「北のカナリアたち」の公開を記念して、ロケ現場として使用された麗端小学校岬分校が公開されている「北のカナリアパーク」に向かった。

天気が良ければ、こんな風景にご対面出来る予定だったが…

【礼文島の北のカナリアパーク】利尻が美しく見える絶好の場所
北のカナリアパークは礼文島の南部にある観光スポット。ほぼ礼文島の南端です。2013年にオープンしました。約4万人の観光客が訪れます。有名女優の吉永小百合氏が主演した映画「北のカナリアたち」の公開を記念して、ロケ現場として使用された麗端小学校岬分校が一般に公開しています。ここからの利尻島の眺めが非常に美しく、そのため映画...

残念。

北のカナリアパーク

利尻富士は霞の中で全く見えなかった。

次に、「桃岩展望台」から下の方に見えた「猫台・桃台」の駐車場に向かった。

桃台猫台 | 北海道Style
北海道礼文町、礼文島の西海岸、元地海岸のさらに南にある桃岩荘ユースホステル近くにある展望地が桃台猫台。背後に桃岩を眺め、海上に猫岩というのが桃台猫台という名の由来。桃岩・猫岩展望台というわけで「桃岩がより桃に、猫岩がより猫に見える」といわれています。地形図上の海岸名はエンカマです。

残念。

猫台・桃台

低い雲に覆われて何も見えない。

最後に、地蔵岩に向かった。

これは迫力があった。

岩が割れた瞬間に何があったのだろうか。

出航時間が近づいたので、フェリーターミナルの駐車場へ移動。

13:25 礼文島にお別れです。

14:10 利尻島に到着。

夕飯の買い出しと明日の登山準備で、セイコーマートには大変お世話になった。

「セイコーマート」は、日本最北の島「礼文島」「利尻島」にもある | 北海道ローカルニュース まち・ひと・しごと
地域密着型コンビニ「セイコーマート」産業構造の変化などから都市部への人口流出が止まらない地方部においては、スーパーマーケットなどが撤退するなどして日々の買い物にも困る状況があります。そのような中、北海道発のコンビニチェーン「セイコーマート」

島のコンビニを侮ってはいけない。生鮮食品からお惣菜まで、スーパーマーケット並みの品揃えで、今回の旅を通して20回はお世話になっている。

買い出しを終え、利尻富士登山口にある「利尻北麓野営場」に向かう。

ホーム利尻富士町
北海道利尻富士町の公式WEBサイトです。

この日は、明日の登山に備えて、夕飯を食べて直ぐに寝てしまった。

7日目 2020年7月23日

早朝3:00の目が覚めて直ぐに熱を図ってみたところ、37.5度と少し熱があった。

この程度の熱だと、仕事なら普通に出社しているレベルだが、登山となると如何なものかと、何度も体温を測り直すが、熱は下がらない。

4:00を過ぎて、外が段々と登山客で騒がしくなってきた。

4:30を過ぎて、登山の中止を決断した。

5:00を過ぎて、カミさんが起きてきた。「あれ?どうしたの?行かないの?」「…」

7:00を過ぎて、熱を測り直してみると、36.8度と平熱に戻っていた。

子供が運動会や修学旅行の当日になると熱を出すのと一緒だと、落ち込んでいると、

カミさんが、「明日、もう1日あるじゃない」と言った。

そうだ。明日は、16:40出航予定のフェリーに乗ればOKだったので、もう一度チャレンジが出来る事に気づき、今日は、無理せず、利尻島1周ドライブで観光地巡りをしようと気持ちを切り替えることが出来た。

利尻島は1日で島1周がベスト!初めての利尻島観光モデルコース | 北海道 | トラベルjp 旅行ガイド
利尻富士の別名を持つ秀峰利尻山を中心に、ほぼ円形に近い形をした北海道の利尻島。利尻富士を望む数多くの美しい湖沼や海岸、ウニや昆布をはじめとする絶品グルメなど、見どころの多い島ですが、島の外周を走る道の総延長は約60キロ弱。観光しながら1日で1周するにはちょうどいい距離です。そこで今回は、初めて利尻を訪れる方が島を1周し...

この時、「体調が万全なら、今頃は、あの雲の上辺りか」と、少し悔しい思いがしたが、

もし、予定通り登山していたら、果たして、あの頂上に立つことは出来ただろうか。

と、複雑な思いで眺めていた。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


コメント