ZIL5で日本最北端を旅する(その4)

ZILで旅行
スポンサーリンク
[ad01]
スポンサーリンク
[ad01]

5日目 2020年7月21日

昨夜、38.9度の熱にうなされていたのが嘘のように、今朝は平熱に戻っていた。

一晩で下がる熱の原因をネットで検索してみると、ストレスが原因の心因性発熱だったと推察した。咳や喉の痛み、鼻詰まりなどの症状はなく、食欲も出てきた。

とりあえず、この日に予定していたトレッキングは中止にして、様子を見ることにした。

午前中は、地元スーパーで食材の買い出しと、溜まった洗濯物を処理して過ごした。

昼食にウニ丼を食べようということになり、漁協直営の「海鮮処かふか」に向かったが、この日は、営業しておらず、お隣の「炉端ちどり」でウニ丼を頂いた。

少し小さめの丼だが、旬のバフンウニが2段重ねで、お値段4,500円

値段はそれなりだが、礼文島に来たなら、ケチらずに食べることをオススメする。

間違いなく、美味い。絶品だ。

昼食の後は、雨がパラつく天気だったが、折角なので、トレッキング予定だった江戸屋山道をドライブしてキャンプ場に戻ることにした。

江戸屋山道入り口

江戸屋山道の入り口は、小さな立て札があったが、見落とす危険があるので注意が必要。

トド島展望台

狭い道だが、ここを観光バスも通るらしい。この日は、一台も車に出会うことがなかった。

山道の終点がスコトン岬だ。

スコトン岬
澄海岬

生憎の天気だったが、トレキングコースを見て廻ることが出来た。

この後、キャンプ場に戻り、夜は、車内でテレビを見ながら一杯飲んで、まったりとした時間を過ごした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

コメント