ZIL5が納車されました。ドキドキわくわくの初運転です。

ZIL5で遊ぶ
スポンサーリンク

8ヶ月待たされて、やっと、ZIL5が納車されました。

9日の夕方、自宅まで届けて貰い、一通り簡単な取扱説明を受けましたが、頭に入ったのはどれ程のものか全く自信ありません。自動車保険が翌日10日からの契約にしてあったので、この日は、エンジンキーは回さず、翌日、近所のスーパーマーケット片道5kmの買い物に出たのが初運転となった。

運転の第一印象は、「フワフワッとしてヨロヨロ」の操舵感と、制動距離が異常に長く、初めての信号停止でヒヤリとして、「なんじゃこりゃ!?」だったが、そのうちハンドルとブレーキ操作に慣れてくると、普通に速度60kmで一般道を走れるようになり、運転席が高くて視界が広いのがとても新鮮に感じた。

車両感覚に慣れるまでには、それなりの時間が掛かりそうだが、特に高さに気を配る必要があると頭では理解しているが、「つい、うっかり」とならないように十分に注意しようと思っている。

いつも行くスーパーは駐車場が広いので、周りに車が止まってない場所を選んで一般的な大きさ5mx2mの白線内に止めて見たところ、やはり長さ20cmオーバーで、幅はギリギリ丁度、もし、運転席側隣に大きな車が止まったらドアが開けられない感じだ。

やはり、長さ20cmオーバーだと旅行先で駐車場選びに制限を受けることもあるように思う。

バック運転は、バックモニターと大型サイドミラーがあるお陰で心配して居た程苦にはならずに済みそうだが、少しバックカメラが暗くて、色が青味がかって見にくいので、お盆明けにクレームを入れてみようと思う。

ZIL5は普段使いするつもりですが、自ずと狭い駐車場は避けて、広い駐車場で空いた時間帯に行動が制限されるように思う。当面の間は、混雑した街中には絶対に近づかないようにしたいと思います。

とりあえず、これが、私のファーストインプレッションでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


コメント

  1. うなぎ より:

    納車おめでとうございます。
    やっと納車されましたね。

    キャンピングカーは車というより自分の家と同じ感覚です。
    好きなところに行ってのんびりするととても気分が安らぎます。

    自分にあった車造りはこれからですね。
    それも大きな楽しみになることだと思います。

    • マナ爺 マナ爺 より:

      有難うございます。
      8ヶ月は長かったですが、やっと手に入りました。

      早速、1度行きたかった四国しまなみ街道から山陰地方をゆっくり周って来ようと計画してましたが、台風10号の影響でおじゃんです。さて、どうしたものかと朝から思案中です。