BADENを仮契約しました

未分類
スポンサーリンク

先日、トイファクトリーの岐阜県本社に行ってきた。

バンコンで一番人気のビルダーだ。

トイファクトリーが製造販売するGTとBADENの実車を確認してきた。

GT

最初は、GTを第一候補にしていたが、マルチルームが予想以上に狭く、窓も換気扇もない。

自分がトイレとして使用する場合、後ろ向きで入り、扉は開けて利用することになりそうだ。

後部2段ベッドの上段に横になってみたが、長さ180 x 幅100 x 高さ70cm は、身長176cmの自分なら寝ようと思えば寝れると思うが、 気持ち良く安眠出来るベッドにするには、少しスペースが足りない。

下段は、長さ170 x 幅900 x 高さ55cmで、身長160cmの家内だと上段に寝る自分と同様な感じだろう。

常設2段ベッドは魅力的だが、下段は荷室、上段は荷物置き場として利用してしまいそうだ。

ダイネットをベッド展開すれば、長さ190cm のダブルベッドが用意出来るが、毎晩、宴会後を片付けてからベッド展開、それはそれでとても面倒だ。

室内の高さが160cmしかないので、少し前屈みにならないと車内の移動は出来ないが、椅子やベッドに座る限り、窮屈さを感じることはない。

ALTAMODAという室内の高さが185cmある車種が用意されているが、当然、車高もそれなりの高さになるので、今回は候補から外している。車高は少しでも低い方が、横風の影響は少ないし、見た目もカッコが良い。

BADEN

BADENにはマルチルームがない。その分、長さ180 x 幅153cm の常設ベッドと、その下に十分な広さの荷室が確保されている。

身長176cmの自分には、長さが少し足りないように思うが、少し斜めに寝れば事足りるように思う。どうせ、ワンコと一緒に寝る事になるだろうから、必然的に斜めって寝ることになるだろうと思う。

問題は、マルチルームがないので、非常時のトイレをどうするかだ。

寝る前にビールや焼酎を飲むので、夜間に2〜3回トイレに起きる。

車中泊の場所は道の駅が多いので、施設のトイレを使用すれば済むことだが、車中泊の場所に必ずトイレがあるとは限らないので、非常用トイレは必須だと思っている。

家内は、「紙オムツでいいじゃない」と軽く言うが、流石に、それには少し抵抗があるので、非常用に「ラップル」を用意しようと考えている。

https://www.campingcar-partscenter.jp/shopdetail/000000007175/

「ラップル」は「ラップポン」を車載用に改良したもので、12Vで動作するようになっている。

長期間の「車旅」では、水と電気の確保、ゴミの保管、洗濯物入れ、排水処理など、色々な問題を処理する必要があるので、BADENの荷室の広さは魅力的だ。「ラップル」だけでなく、工夫次第で、大きなゴミ箱や洗濯物入れも用意出来るし、ワン子のトイレ場を作ることも可能だ。

BADENのガソリン車だったが、試乗をさせて頂き、車両感覚や取り回し具合を確認することが出来た。

広い駐車場で車庫入れを試してみたが、一度で決められなかった。

初めて運転する車両で少し緊張していたこともあり、エンジンのパワー不足を感じたこと、取付家具の軋み音が少し気になったこと以外には、特に何も感じなかった。一般道を走っただけなので、走行性能を評価することは出来なかった。

最終的に使い勝手を色々と考えて、BADENを仮契約した。

納車は来年8月を予定している。

年末頃に本契約する予定で、それまでに、オプション類を決めれば良いことになっている。

BADEN グランデ仕様

標準装備

  • 助手席エアバッグ
  • LEDフロントフォグランプ
  • スライドドアイージークローザー
  • リアゲートイージークローザー
  • イモビライザー・オートアラーム
  • VSC&TRC・EBD付ABS+ブレーキアシスト
  • TSSP(トヨタ衝突回避支援システム)
  • リアクーラー

主なオプション

  • ディーゼル4WD
  • リアヒーター
  • 寒冷地仕様+電動ドアミラーヒーター・パノラミックモニター
  • コーナーセンサー(リア)
  • パワースライドドア
  • LEDヘッドランプ
  • アクセサリーコネクター(100V)
  • トイファクトリーエアロソーラーシステム
  • クールコンプシステム
  • 追加サブバッテリー
  • 大型ループベンチレーター
  • 19インチマルチカーシアターシステム
  • プラズマクラスター
  • 正弦波インバーター1500W
  • レカロシート
  • ツーリングパッケージ TYPE-B

ZILの時もそうだったが、キャンピングカーのビルダーは値引きをしてくれない。従って、後付け可能なオプションで、他社でも取付可能なものは出来るだけ除くようにして、少しでも初期投資を抑えるようにしたいと思う。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

コメント

  1. うなぎ より:

    ハイエースベースは狭い、荷物が積めない等の理由でキャブコンにする方は多いですが、走行性能はやはり重心が低いハイエースがいいですね。
    トイレ問題はどの車でも同じですが、ポータブルトイレにペットシートを敷いてや吸水ポリマー等で後処理が簡単な使い方をする人が多いです。
    男性の一人旅だったらだったら、非常用に2リッターの麦茶ボトルを小だけのトイレとして使っている人も多いですよ。